首都圏近隣の
高地トレーニング施設
「GMOアスリーツパーク湯の丸」

GMOアスリーツパーク湯の丸は100⼈のトップアスリートを輩出することを⽬標に、
「⽇本のアスリートを⽇本で育てる」代表的なトレーニング施設として
オリンピック・パラリンピックを始めとする各種スポーツ競技の振興と⼤会成功を後押しします。
⾸都圏から3時間以内という好アクセスの⽴地。
⾼地トレーニングから平地に戻った時のアスリートの身体的負荷の少ない1,750mという絶妙の標⾼。
若きアスリートやスポーツパーソンが⼈⽣の⼤切な時期を「湯の丸」で過ごしたという記憶とともに、
⽔泳競技を始めとする競技者たちの⼼の拠り所として、
国内有数の⾼地トレーニング施設「湯の丸」の施設整備を進めています。

全体MAPを見る

コースMAPを見る

日本一高い場所にある400mトラック

国内最高地点を誇る全天候型400mトラック。3レーン及び直線路100m5レーンを整備。
高地での効率の良いトレーニングが展開できます。

林間800mジョギングコース

400mトラックの外周を周回する1周約800mのコースは、アップダウンがあり多彩なコース設計となっています。
路面は、土やウッドチップ。

トレイルランニングコース2,500m

スキー場内に設計されたコースは、コース中盤にきついアップダウンやところどころカーブが続くタフなコースです。
コースの一部分は平地区間があり、多彩な有酸素トレーニングが行えます。

国内唯一の高地トレーニング用屋内プール

標高1,750mの日本唯一の高地トレーニング用プール
8レーンの50mプールで水深は2m。日本水泳連盟の規格を満たしており、国際大会の 開催も可能です。

ニッスイ 湯の丸アスリート食堂

アスリートと共に-身体と心を食で支える-
土地質や気候に恵まれた東信州は、お米や野菜、果物などの農作物の宝庫です。地元の栄養豊かな産物を積極的に活用し、アスリートを応援します。さらに、女子栄養大学のメニュー監修を受け、高地トレーニングをするアスリートが必要とする栄養バランスに考慮した食事を提供しています。アスリートのパフォーマンスを発揮する食事で、アスリートに寄り添い、アスリートの目指す身体づくりを共に考え、心を支える食事づくりをしているのが、湯の丸アスリート食堂です。

PAGE TOP